<< 2014Jシリーズ:富士見パノラマ秋レポート:決勝当日 | main | 2014Jシリーズ石川県一里野大会レースレポート:予選 >>
2014.10.24 Friday

2014Jシリーズ石川県一里野大会レースレポート:前日公式練習

昨年は前レースでの鎖骨骨折手術直後で、また悪天候だった為、参加を見合わせました。ですから、今年初めてコースを走る事になります。レースの時にだけオープンされる特設のコースのために、いわゆる地元の走り込んだ人が有利になる事も無いのですが、去年は参加者をスタート地点に運ぶ搬送が上手く行かず、あまり試走が出来なかったと聞いています。

今年もそうなる可能性が高いと聞いているので、なるべく前日の試走で数をこなそうと思っていますが、たぶん、他の参加者もそうでしょうから、なかなか上手くは行かないでしょう。

10月24日(金)

IMG_3810.JPG

いつものように土曜日が決勝のため、金曜日が公式練習日になっています。石川まで移動しなければならないので、金曜日の今日は、まだ多くの選手が到着していません。館兄もようやく8時頃に会場に到着し、準備を始めます。

IMG_3812.JPG

先ずはドライコンディションから、ウエットまでカバー出来るシュワルベのマジックマリーを前後に履いてコースイン。前半は締まったダートロードなのでいい感じでトラクションしてくれるのですが、杉林の中のシングルトラックから後半のゲレンデでは予想以上にサイドのグリップが得られず、3本目の試走からはウエット用のダーティーダンにしてみました。

IMG_3811.JPG

シングルトラックから先が、どうしても上手く走れず、転倒するか、押して下るかになってしまいます。リヤサスのセッティングを調整してみましたが、あまり好転しません。もしかしたらタイヤのせいかも、と思い、もう一度マジックマリーに交換してテスト。比べてみれば、ダーティーダンの方が踏ん張ってくれる感じでした。

上手く走れない状態のまま、今日最後の走行時間のタイムドセッションを迎えてしまいました。一か八かの組み合わせで前輪にダーティーダン、後輪にマジックマリーを履いて出走しました。

スクリーンショット 2014-11-05 2014年11月5日PM15.19.05.png

確かにこの組み合わせだと、上部のゲレンデ区間はスピードが伸びてくれます。でも、杉林のシングルトラックの最後の急斜面に入るところで前輪をすくわれて転倒。逆立ちになって、バイクと気の間に挟まってしまって再スタ−トが出来ません。



その後のゲレンデを斜めに横切る区間でも、後輪が仕事をしてくれず前に進めません。

4分25秒385。で35位。このままでは予選通過は出来ません。この時点でマジックマリーを完全に諦め、明日はダーティーダン一本で行くことにしました。ピットに戻ると早速交換し、サイドブロックをカットして準備しました。

タイムドセッションでの転倒であばら骨を痛めたようですが、夜はペンション花くるみさんの夕食を楽しみ、温泉にゆっくり浸かって回復を目指しました。
コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Facebook Page
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM