<< レースレポート:J3コマンタレヴー(愛知県) | main | ステムを50mmに >>
2014.04.20 Sunday

レースレポート:関東選手権第4戦 ダイナコパーク

関東選手権第4戦
ダイナコパーク

曇り、ちょっと寒い。
コースはドライ

バイク:FIREEYE Burning
タイヤ:F:ミニオンDHF2.35:1.9kg/㎠ R:ハイローラー2.35:1.9kg/㎠
ステム:RF50mm
エア圧:フォーク:65psi リア:120Psi

IMG_0622.JPG

エンデューロ形式、という2ステージレース。
マスターズとAクラスにダブルエントリーしたので、午前2本と午後2本の合計4本走る。

IMG_0620.JPG

ばてるかなあ、とびびったのですけど悔しいところを再アタックできたので、結果的には良かったです。

J3コマンタレヴーには間に合わなかった太めのタイヤも届き、ステムを更に10mm短くして50mmで走って見ます。

IMG_2305.JPG

午前中はステージ1。11-36のリアスプロケットだとぴったりのギアを見つけにくい感じ。漕ぎが多めのタイトなラインは苦戦します。

決勝がスタートします。一本目はマスターズでまあまあの走り。振り返りながらAクラスのスタート。失敗したところを丁寧にこなして行き、少しタイムを詰めてゴールしました。

昼休みを挟んで、コース設定が変更されます。軽く食事をしたあと、コースを歩いてみます。ステージ2の方が若干長く、登り返しも大きな設定。大きなドロップも有り、ラインをじっくり考えます。

IMG_0626.JPG

試走が始まると、登り返しの手前のラインが上手く見つかりません。二本ほどラインが出来ていて、左の直線的な所を走るのですが、安定しません。登り返した後のドロップも、イメージではもう少し手前から進入したいのですが、奥まで突っ込んでしまいフォークが沈んでちょっと怖さを感じます。
この時、フォークのエア圧を高めて踏ん張る方向で変えてみれば良かったのですが、そこまで意識が回せませんでした。

決勝がスタート。

一本目のマスターズは二本ラインのところの入り口で飛び出していた木の根に引っかけて転倒してしまい、不完全燃焼。Aクラスの時はそこを意識的に下りたのですが、やはり引っかけ気味にペダルを外してしまい、登り返しがバタバタ。それでも、まとめて後半に入っていくとジャンプセクションで失速。悔しい思いでゴールしました。

結果は
マスターズ:2位
Aクラス:5位
IMG_2316.JPG

それでも、FIREEYE Burningの煮詰めがだいぶ進んできました。間もなく富士見パノラマもオープンするので、更に高速のセッティングを煮詰めてエンデューロへの参戦を迎えたいと思います。

協力(敬称略)
Yuris(フレームサポート)
Marsh
重力技研
Drop8
コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Facebook Page
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM