2013.01.19 Saturday

【UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013】ファイナル

最後のクラスは主催者のヤレックさん。

 DSC_0042.JPG

静かに、でも大音量の中で始まるラストライド。

DSC_0046.JPG

参加者にも最後のエネルギーが集まります。

DSC_0048.JPG

人生というテーマを持ったヤレックの渾身のライド。

45912_4695020371555_1373868032_n.jpg  

そしてすべての参加者が集まり、

775193_4632567926927_753063188_o.jpg

12時間のフィナーレです。

DSC_0040.JPG

疲れてしまったサンドロさん。
2013.01.19 Saturday

【UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013】イベントスタート

 12時。いよいよイベントがスタートします。
まずはサラ・モレリイさんのオープニングクラスから。

DSC_0026.JPG

百戦錬磨のサラさんとはいえ、やはりイベントのオープニングは緊張するようです。
「みんな楽しんでくれたかな〜〜〜?」
って、聞かれました(笑)

DSC_0030.JPG

1時間ごとにリードインストラクターが変わっていきます。
マイアミのカンファレンスとはまた違った盛り上がりが、何とも心地良いです。

558200_4695172815366_211302331_n.jpg

ヤレックのリクエスト通りサンドロさんとのエンデュランスエネルギーゾーンライド。

734739_4695134094398_98140590_n.jpg

静かに盛り上がります。

DSC_0027.JPG

やはり情熱的だったスペインのMI、エバさん。

DSC_0028.JPG

奥のステージの盛り上がりをさかなにランチやディナーが楽しめるのです。
2013.01.19 Saturday

【UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013】準備完了

 プレゼンターは早速スタッフルームで打ち合わせです。 

DSC_0008.JPG

勿論ここの壁も岩塩削りっぱなし。

DSC_0009.JPG

ストロボ使わなかったのでぶれちゃってます。

DSC_0010.JPG

今回、館兄の先生であるルチアナMI(マスターインストラクター)がご不幸のため、急遽来られなくなってしまいました。

その為の内容変更を指示していくヤレックさん。


DSC_0025.JPG

夫婦でリードすることになり選曲中のサラ&サンドロ・モレリイ夫妻

DSC_0023.JPG

会場の設営もほぼ終わりいよいよ開始時間が近づいていきました。

DSC_0016.JPG
2013.01.19 Saturday

【UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013】会場へ向かいます。

 ホテルのロビーにおりてきて朝食です。

IMG_0039.JPG 

大きなスペースのレストランに沢山の食材。
旅情報サイトの評価が高いわけです。

IMG_0040.JPG

バスに乗り込んでイベント会場へ移動開始。
なんか、もう盛り上がっています。

IMG_0042.JPG

トラムです。EUカラー。
お城とかも見えたんですけど、写真取り忘れました。

IMG_0043.JPG

だいぶ近づいて来ました。結構、町中です。
なんか、山の方をイメージしていたのですが。

IMG_0044.JPG

これがボフニア:ソルトマイン。
滑車みたいなのの下に8人乗りのリフトがぶら下がっています。

IMG_0046.JPG

左からヤレックさん、ダニエルさん、サラさん。
2013.01.18 Friday

【UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013】ディナーのあとは

 ディナーが終わって表に出ると、路面は結構凍っています。

IMG_0033.JPG 

ざくざく言わせながら通りを歩きます。

IMG_0066.JPG

クラクフ(地元の人はクラコウと発音してるように聞こえます)
は、首都がワルシャワに変わるまでの古い中心地だったそうで、
かなり歴史のある建物が残っているそうです。

DSC_0062.JPG

タクシーに乗ってホテルに戻りました。

DSC_0007.JPG

ホテルの窓から一枚。
2013.01.18 Friday

【UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013】ウエルカムディナー

  タクシーで移動した先はレストラン【Chtopskie jadto
ポーランドの伝統的な食事を出してくれるそうです。

IMG_0034.JPG

名前を全然覚えていないんだけど、これは前菜です。
餃子っぽい作りで、三通りの味でした。

IMG_0035.JPG

スープ。館兄は味の話しはあまりしない方が良いですね。
量が多くて大変でした(笑)

IMG_0036.JPG

2つ付いているお皿の左側は、DuckFat。つまり、アヒルの脂身。
パンにつけるととても美味しいです。
太りそうだけど、この寒さには仕方ないのかなあ、と思います。

IMG_0037.JPG

そしてメインディッシュ。もうお腹ぱんぱんです。

IMG_0038.JPG

更にデザート。館兄は一個しか食べられませんでした。
2013.01.18 Friday

【UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013】ホテル到着

 シャトルは無事に雪の中を走ってホテルに到着。
ホテルの前のロータリーもこんな景色。

DSC_0003.JPG 

ここで主催者で、今回招待してくれたヤレックさんと合流。

775733_2776865278285_1969264492_o.jpg

「なんでフリップフロップ(サンダル)なんか履いてるんだ!」

と撮ってくれた一枚。まあ、ご存じのように館兄はいつも鼻緒です。
流石に、今回はスノーブーツを持って行きましたが。

IMG_0018.JPG

実はこのヤレックさん、館兄は初対面だと思っていたのですが、マイアミのカンファレンスで、一緒にライドし写真にも写っていました。

どれだけ沢山の人と写真を撮ってもらってるんだ?と言うことを再認識です。

527814_2235724590106_2109761685_n.jpg

Novotel Hotel Krakow Bronowiceはとてもステキなホテルでした。
かなり良い部屋をとってもらったようです。

DSC_0005.JPG

ポットがあったので、早速持ってきた緑茶を一杯。
この後ディナーに向かいます。

2013.01.18 Friday

UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013に行ってきました。

 1月19日(土)、ポーランドのボフニアと言うところで行われるSPINNING®イベント
UNDERGROUND ENERGY ZONE 2013】(アンダーグラウンドエナジーゾーン)
に参加するために、行ってきました。

IMG_0020.JPG

21時5分に戸塚でSPINNING(R)(スピニング)のレッスンを終わってから羽田に向かう強行軍。海外に行く前には、なぜか丼を頼んでしまいます。

IMG_0022.JPG

まずは1時15分発、ANA203便でフランクフルトへ向かいます。
シートベルトサインが消えたら、軽食を出して頂きました。

IMG_0027.JPG

12時間のフライトでフランクフルト空港へ到着。朝の8時半過ぎたのに真っ暗です。

IMG_0029.JPG

3時間ほどのトランジットで、ポーランドクラクフ(クラコウ)空港へ。
雪です。

IMG_0030.JPG

荷物も無事到着して、お迎えのシャトルと合流。ホテルに向かいます。
2011.09.08 Thursday

CG's House! 憧れる!

CGことセドリック・グラシア!彼の生活とお家がちょっと覗けます。

こういうスペースをボクも作りたいんですね!ガレージと、コンディショニングスペースは解放して皆さんに技術を提供したい!

がんばろ!

A-Trip - CG Brigade in Andorra from ACROS Sport on Vimeo.

2009.03.04 Wednesday

可能性

両足義足の参加者



ここにも、スピニングの可能性が見えます。
すごい。
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Facebook Page
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM